私たちは、全ての人が輝ける
ステージ(居場所)を創り続けます!

事業目的

子供や大人、高齢者、障がいを持っている方、健康な人やそうでない人、この社会に生きるすべての人が、質の高い明るい毎日を送ることができる。

すべての人が生活の質が高い毎日を送れることを目標に、事業展開しております。仮のテキストです。テキストが入ります。

社名の由来 3つのL(Live, Life, Love)の助けとなる(serve)会社になるという想いが込められています 社名の由来 3つのL(Live, Life, Love)の助けとなる(serve)会社になるという想いが込められています

事業案内

保育園委託事業

保育園委託事業

エルサーブでは、企業主導型保育事業を運営しております。
保育理念・方針・目標を日々心掛け、子供たちを中心とした保育を行っています。
また、今まで培ってきた保育園運営のノウハウを元に、保育所運営委託事業を行なっています。
開設を検討されている段階より、設計等の開設準備、運営・監査に至るまで、トータルで委託をお受けしております。
「企業主体型保育」の運営委託可能で、行政からの監査業務、毎月の運営費などの助成金申請業務も全てサポートさせていただきます。

高齢者介護事業

高齢者介護事業

エルサーブでは、訪問介護と認知症対応型共同生活介護を行っております。
65歳以上の方で、身体上または精神上の障害がある方へ、入浴、排せつ、食事の介護等、支援を行う事業所を運営しております。
ひとりひとりのニーズに合わせた、最良のサービスを提供していきます。

放課後デイサービス事業

放課後デイサービス事業

6~18歳の、障がいのある/発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる、療育機能・居場所機能を備えたサービスが、「放課後等デイサービス」です。
子どもたちの『できる』が増えることにより『自信』をつけ、子どもたちの成長を促します。

就労移行支援事業

就労移行支援事業

エルサーブでは、就労支援移行、就労継続支援B型の運営を行っております。
障害のある方の社会参加をサポートする、障害者総合支援法に基づき通常の事業所に雇用されることが困難である人のために、生産活動や就労に必要な訓練を行うことができる障がい福祉サービスです。
利用者に寄り添い、個別の支援計画に沿って、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な支援を行います。

障がい者グループホーム事業

障がい者グループホーム事業

正式名称は「共同生活援助」といわれる、障害者総合支援法にもとづく障害者福祉サービスのひとつです。
これは障がいを持つ人達が地域社会に溶け込んで生活できるよう、共同生活をする場所を指します。
エルサーブのグループホームは、少人数での共同住居のなかで、日々の洗濯や掃除などをスタッフと共に行い、入居者が安心・リラックスしてできる空間で過ごすことで、自分らしく自立した生活を送ることを最大限支援することを目的としています。